viagra # cialis side effects # viagra-canadapharmacy.com # cialis reviews # viagra-canadapharmacy

岡山県初の専用フットサル場、ニッショクフットサルオカヤマ

TEL 086-294-1536

エンジョイミドル大会第38回エンジョイミドル大会2014年 5月 6日

第38回エンジョイミドル大会を開催いたしました!

ゴールデンウィーク最後の休日は、気持ちの良いほどの五月晴れとなりましたが、空が晴れわたるとともに気温のほうも上昇。昼頃からはフットサルをするにはやや厳しいコンディションとなりましたが、エンジョイミドルクラスらしいレベルの高い戦いが数多く見られました。
今大会は女性プレイヤーの参加が目立ち、レベルの高いプレイと華やか雰囲気で会場を盛り上げていただきました。

優勝
は、テクニックと若さ溢れるプレイでみごと栄冠を勝ち取ったこのチームです。予選リーグは負け無しの1位で通過。学生対決となった決勝T1回戦を快勝すると、そのままの勢いで決勝へ。難敵を相手に堅実な戦いを繰り広げ、最後に突き放しての優勝となりました「AC Collemonte」さん。

準優勝は、チーム一丸となっての好ゲームを展開したこのチームです。予選リーグは最終戦で勝ち上がりを決めるなど苦労しましたが、決勝Tは1回戦2回戦と強敵を連破。そのまま突き進むかと思われましたが、あと一歩及ばずの準優勝となりました。次回に期待したい「メリディオーネ」さん。

第3位は、表彰台常連のこのチームです。安定感溢れる戦いで予選リーグは1位で通過。決勝T1回戦を長いPK戦の末制してそのまま勢いにのるかと思われましたが、準決勝で惜しくも敗退。しかし実力チームらしく見事3決を大量点で制しての表彰台となりました「Mesclar」さん。

大会結果
予選リーグ・決勝トーナメント

優勝 AC Collemonte
優勝 AC Collemonte

準優勝 メリディオーネ
準優勝 メリディオーネ

第3位 Mesclar
第3位 Mesclar

エンジョイミドル大会第37回エンジョイミドル大会2014年 3月 30日

第37回エンジョイミドル大会が開催されました。
前日からの雨で開催も危ぶまれましたが、1時間遅れながらもなんとか雨をやり過ごしての開催となりました。
後半には太陽ものぞき日差しに春を感じましたが、やはりピッチはスリッピーなコンディションとなりました。
しかし、そんなコンディションにも関わらず、ピッチの中ではミドルクラスかと思うようなレベルの高いプレイも数多く見られました。予選リーグはAB両ブロックとも、最後の試合が終わるまで勝ち上がりチームが決まらない混戦模様で、レベルの拮抗した試合が多かったのが印象的でした。
また今大会では、県外から参加されているプレイヤーやチームもあり、大会を大いに盛り上げていただきました。

優勝は、初参加で見事初優勝を果たしたこのチームです。おとなり兵庫県の龍野からご参加で、チームとしてよく練習されている印象でした。予選リーグはギリギリでの通過となりましたが、難敵を次々と制して決勝へ。先制される苦しい展開もチーム力で跳ね返して見事逆転での優勝を決めました。次回の参加もお待ちしております「FC tormenta」さん。

準優勝は、大会常連のこのチームです。実力者ぞろいのチームですが、予選リーグは混戦模様の中、かろうじて3位での通過となりました。しかし決勝トーナメントからは本領発揮で1回戦、準決勝と勝負強く制して決勝に駒を進めました。決勝戦も先制して優勝まであと一息のところでしたが、最後逆転で涙をのみました。次回は優勝を目指していただきたい「Ca不足」さん。

第3位は、こちらもニッショク常連のこのチームです。予選リーグ緒戦こそ躓きましたが、そこは実力チームだけあり、そこから3連勝を飾り見事1位で予選リーグを突破しました。そのままの勢いで優勝かと思われましたが、準決勝ではPK戦のすえ惜敗。しかし見事3決を大勝で制しての表彰台となりました「Mesclar」さん。

 ●試合結果・予選リーグ・決勝トーナメント

優勝 FC tormenta
優勝 FC tormenta

準優勝 Ca不足
準優勝 Ca不足

第3位 Mesclar
第3位 Mesclar

エンジョイミドル大会第36回エンジョイミドル大会2014年 2月 9日

第36回エンジョイミドル大会が開催されました。
前日に記録的降雪をもたらした大寒波が日本列島を襲い、岡山県南でも近年では記憶がないほどの積雪を観測。
大会当日の今朝になってもコート上には残雪が見え、そのまま試合がスタートするという珍しい大会となりました。
しかし、そんな雪も徐々に溶けはじめ、お昼前には太陽も顔を出すポカポカ陽気に。
よく練習されているチーム大会に出られているチームも多かったので、試合内容も白熱した展開になりました。
その中でもエンジョイクラスばりの楽しいシーンも見られるなど、昨日の寒さが嘘のようなホットな一日となりました。

優勝は、ニッショクの大会の常連のこのチームです。
このクラスへの参戦は2011年以来とのことでしたが、まとまったチーム力と硬いディフェンスで予選リーグを見事1位で通過!!
決勝トーナメントでは先制される苦しい試合もありましたが、2試合とも勝負強くPK戦を制して、うれしいこのクラス初優勝を果たしました「Infinity」さん。

準優勝は、若さ溢れるプレイで初の表彰台入りを果たしたこのチームです。
チーム全体で攻めに守りに献身的なプレイが印象的でした。
準決勝では強敵を相手に好ゲームの末に振り切り、優勝まであと一息でしたが最後PK戦に涙をのみました。
次回は優勝を目指していただきたい「L-Cafe」さん。

第3位は、こちらもニッショク常連のこのチームです。
予選リーグでは4試合中3試合で、1位、2位、3位通過したチームと対戦するという組み合わせの不運に見舞われましたが、そこは実力チームだけあって見事予選突破。
準決勝では先制する惜しい試合をPK戦で落としましたが、大会3位決定戦では予選リーグの雪辱を果たし見事3位となりました「TOLEDO」さん。

 ●試合結果・予選リーグ・決勝トーナメント

優勝 Infinity
優勝 Infinity

準優勝 L-Cafe
準優勝 L-Cafe

第3位 TOLEDO
第3位 TOLEDO

エンジョイミドル大会第35回エンジョイミドル大会2014年 1月 19日

第35回エンジョイミドル大会を開催いたしました。
2014年最初のエンジョイミドル大会の朝、コートはうっすら白くなっていました。雪がちらつく、寒い寒い中での大会となりましたが、15チームご参加いただきました!

15チームを3ブロックに分け行われました総当り予選リーグでは、どのブロックも混戦となりました。『最終戦が終わったチームですでに敗退したと勘違いしてしまい、帰り支度をしていましたが、実は、決勝トーナメントへ進出していた』ということが起こってしまうくらい勝ち抜けるチームが分からない混戦の大会となりました。また、スーパーボレーやロングシュートなど数多いファインゴールを見ることが出来ました。
決勝トーナメントでも、レベルの高い試合が続き、PK戦なのに1-0で決するというキーパーの見せ場もあり、寒さとは裏腹に熱く盛り上がった大会となりました。

優勝は、予選リーグは2勝2敗のワイルドカードで決勝トーナメントに進み、そこからは前大会同様、勝負強さを見せてくれました。色々なチームから集まっていますが、チームのバランスも良く、決勝トーナメントでは予選リーグよりも決定力も上がり、見事連覇を達成しました「CHARGE」さん。

準優勝は、こちらも予選リーグBブロックから進出してきましたこちらのチームです。全員が良く動き、ただ役割分担はきちんと出来ていて、チームとしてもレベルが高いという印象でした。大会を通して、強さを見せて準優勝を手にしました「真備超人」さん。

第3位は、今大会優勝候補筆頭でしたこちらのチームです。攻撃力がすごく、予選リーグで奪った得点は、一番でした。決勝トーナメント1回戦では、0-0からのPK戦で3本全てシャットアウトをして、勝ち上がり、入賞を手にしました「HG」さん。

大会結果
予選リーグ・決勝トーナメント

 

優勝 CHARGE
優勝 CHARGE

準優勝 真備超人
準優勝 真備超人

第3位 HG
第3位 HG

エンジョイミドル大会第34回エンジョイミドル大会2013年 12月 22日

第34回エンジョイミドル大会を開催いたしました。
いよいよ年末、今年最後のエンジョイミドル大会!とても寒い一日でしたが、12チーム参加、たくさんのメンバーにお集まり頂きました!
途中、雨がパラついたり、風が吹き荒れたり、厳しいコンディションとなりましたが、そんな辛さを感じさせないパワフルなフットサルを各チームが展開してくれました。どこのチームもレベルが高く、試合展開も見応え十分の内容になった一日でした。

優勝は、本人たちが「大穴」というくらい優勝の可能性が低かったこのチーム。予選リーグのスタートダッシュで引き分け・敗戦と、かなり出遅れこそはしましたが、そこからは2回のPKを制すなど接戦での勝負強さを存分に見せつけてくれました。最後も大喜びで大会を終えた「CHARGE」さん。

準優勝は、昔から活動されているチームが久々の入賞です。今回はかなり久々の出場となりましたが、強さは変わらず。経験の差が大きかったですね。平均年齢は若干高めですが、運動量はどこにも負けていませんでした。見事に古豪復活!!「malo hombre」さん。

第3位は、こちらも久々の入賞を果たしたこのチーム。とにかく明るくフットサルを楽しむことをモットーにプレーされているチームです。こちらも平均年齢は若干高めですが、技術の高さとキーパーを中心にした闘志を見せてくれた「YATAKA」さん。

大会結果
予選リーグ・決勝トーナメント

優勝 CHARGE
優勝 CHARGE

準優勝 malo hombre
準優勝 malo hombre

第3位 YATAKA
第3位 YATAKA

1 5 6 7 8 9 10

大会

大会結果・ギャラリー

大会カテゴリー